大型車両の売買が以前よりも盛んに行われている

どんな大型車両でも買取ってくれる

マイクロバスをはじめ、大型のバスや、その他大型車両も買取業者へ依頼すれば引き取ってもらうことが可能です。大型車両は処分に困ると思いますが、まずは業者へ相談してみましょう。

大型車両高価買取ランキング!

no.1

マイクロバス

第一位はマイクロバスです。マイクロバスはさまざまな場面で利用しやすいバスということで、買取価格も高く設定されています。もしも今使っていないマイクロバスがあれば査定してもらいましょう。故障しているマイクロバスについても買取してくれることがあります。

no.2

クレーン付きトラック

第二位はクレーン付きトラックとなっております。クレーン付きトラックはトラックの荷台部分にクレーンが付いているものです、幅広い利用が出来るということで、中古市場でもとても人気があります。

no.3

ダンプ

第三位はダンプです。建築業界の盛り上がりとともに、ダンプの需要も増えています。近年、比較的多くの建設会社がダンプを中古で購入しているそうです。

no.4

アルミウィング

第四位はアルミウィングとなりました。アルミウィングとは荷台のサイドがアルミでできており、羽の用にサイドに開くタイプのバスです。悪天候での積み降ろしに適しているトラックといえるでしょう。こちらも需要がとても高いです。

no.5

冷蔵冷凍車

第五位は冷蔵冷凍車という結果になりました!冷蔵冷凍車とは、見た目は普通のトラックのようですが、中は食材などを冷凍冷蔵できるような作りになっているものです。現在、冷蔵冷凍車を中古で購入したいという会社が増えています。

拡大する中古大型車両買取市場

貯金箱

大型車両の買取依頼時の注意点を知ろう

バスなどの大型車両を売る際には、いくつかのポイントを押さえておくと査定額が高くなります。少しでも高く売るために、どんなポイントに注意すればいいのか知りましょう。

複数の業者へ出張見積もりを依頼

出張見積もり無料で行ってくれる買取業者も多いので、複数の業者へ見積もりを依頼してみましょう。買取金額が適切かどうか判断することができます。ここで一つ注意点ですが、見積もりの内訳はかならず聞いておきましょう。

最低限の清掃はしておこう

マイクロバスバスなどを査定してもらう際は最低限の掃除はしておきましょう。特に運転席の灰皿や床面の汚れは買取業者が気にする部分ですので、油汚れなどはしっかりと落としておきましょう。ただ、塗装ハゲなどを治す必要はないので注意してください。業者側もしくは購入者が新たに塗装し直す場合もありますので、買取金額にあまり影響しません。

修理はしなくても大丈夫

バスが壊れている場合、修理してから査定してもらおうと考えるかもしれませんが、修理費の割には査定額が上らないこともたくさんありますので、修理はしない状態で見積もり依頼をしましょう。

広告募集中